土地・新築・中古・賃貸物件・注文住宅・筑西市・桜川市・下妻市・結城市・小山市不動産情報

 
 
不動産の売却は一般の方ですとなかなか難しい点が多く分かりづらいものです。
また、売却をお考えの方は様々な事情もあると思います。

ずっと持っている不動産をそろそろ売却したい。
「いくらくらいで売れるのだろう?」「手数料はいくら掛かるの?」「売ったあとに税金はどれくらい掛かるのか?」
「他にはどんな費用がかかるの?」

不動産を相続することになったが、売却してしまいたい。
「相続手続きはどう進めたらいいの?」「相続したら相続税はどれくらい掛かるの?」

不動産を相続した後、相続税を支払うために現金化したい。

ローンの支払いが滞ってしまい売却せざるを得ない。
「残ったローンはどうなるの?」「抵当権が付いているけど売れるのか?」「破産宣告までしなくてはならないのか?」
「破産するとどうなるの?」

現在持っている不動産を売却し、違う形で不動産を所有するために買換えをしたい。
「土地を売却しアパートを建築する資金にしたいんだけど」

急に資金が必要になり売却して現金化したい。
「いくらくらいで売れるのだろう?」「手数料はいくら掛かるの?」「売ったあとに税金はどれくらい掛かるのか?」
「他にはどんな費用がかかるの?」

このような諸事情がありますと、不動産の売却だけでは問題が解決しない場合が多々ありますが、当社にご相談頂ければ土地の売却だけをするのではなく、前記のような問題やご相談も解決していきます。また、当社において解決できない問題に関しましては、必要に応じて司法書士、弁護士、税理士と、お客様の問題に適した専門家をご紹介させて頂きます。悩んでいるだけでは問題は解決しません。是非一度ご相談下さい。勿論、個人的な情報や秘密は外部に漏らすことなく対応させて頂きますのでご安心下さい。
1.登記委任書類に署名、押印
2.司法書士による必要書類の確認
3.売主へ残代金の支払い。固定資産税・都市計画税の清算
4.司法書士へ登記費用、代行料の支払い
5.不動産会社へ仲介手数料の支払い
6.司法書士が法務局に登記書類を申請
□印鑑(住宅ローン利用の場合は、実印と銀行印)
□印鑑証明書(住宅ローン利用の場合)
□通帳(住宅ローン利用の場合)
□住民票
※ケースによって異なりますのでその都度ご確認下さい。
 
Copyright © nishikihousing. All Rights Reserved.webdesign/designbox